福岡の女性カメラマンによるキャリアビジョンフォト撮影/
女性写真家チーム株式会社

TEL:092-986-3364

女性写真家チーム電話アイコン

ブログ

blogブログ

2021-01-15

イメージトレーニングのすすめ

昨日、大浦敬子さん(医師、医学博士、経営者、4人のお子様)が開催されたイメージトレーニングセミナーをオンラインで受けてきました(情報は最後に)。

若干コーフン気味につき、今日は少し長文となってしまいましたが、イメトレに興味のある方はよかったら最後までお読みください。スピリチュアルな感覚、お話になりますので苦手な方はスルーください〜。


敬子先生は、この↓↓↓想いひとつで、イメトレセミナーを無料開催されています。

このイメトレの方法で少しでも皆様の心が安らかになり、 それが皆様の周囲の方々の幸せに繋がることを心から願ってやみません。 (イライラはイライラを呼びますからね)

今日1日が理由なく元気で楽しく楽なものでありますように。

イメトレセミナー体験談の前に、彼女との出会いを少し。

敬子先生は、ホスピタリティといえばこの方、高野登さんの経営者勉強会「百年塾」でご縁をいただき、勝手に深いご縁を感じている方でもあります。

彼女の瞳はとても印象的。

それはそれは深く美しく、深奥の瞳とでも言いましょうか、どう表現したら良いかなかなか難しい・・・それなのに透明感を持つ、不思議な感じがあります。人間の眼球はわずか奥行き24ミリ位、それよりもさらに薄い黒目の部分に無限の深さを感じてしまうのです。それはまさに宇宙のよう。

そんな瞳を持つ方なのですが、勝手にご縁を感じていると書いた理由が2つ。

1、誕生日が同じ(驚)。2、東京で開催された鎌田洋さんの貴重なパーティで、同じテーブルに同席し、一緒に写真まで撮り、数年後にふと写真を見返したタイミングで気づく(驚)。

今回は、日頃からFBで発信されている言葉が気になっていたこともあり、イメトレセミナーに参加させていただいた次第です。


イメージトレーニングに入る前に。

例えば、ソフトクリームをイメージしてみる。
もちろんできます。見たことも食べたこともあるから。

脳は、体験したことは容易にイメージできます。

人は、過去の体験を、繰り返し脳内再生しては苦しんだり悩んだりしながら、本来の自分を探しているもの。

それでも、死ぬまで本当の自分の姿は完璧にはわからないのかもしれない。と言うお話に深くうなずきながら、お話を聴き入っていきます。

その後、敬子先生の声とクリスタルボウルの優しい音色を聴きながら、目を閉じゆっくりと呼吸をしながら感じるままに導かれるひと時。

「あぁ、こんな時間、しばらくとっていなかったなぁ・・・」と、ただただ声とクリスタルボウルの音と自分を感じる時間。

私の感じた世界はこうでした。

・・・・・・・・・

自分が自分の体を抜け、ドアやマンションの壁を抜けてどんどん上昇、次第に地球を飛び出し宇宙へいく感じ。(即席イメージ写真作ってみました:笑)

もっともっと上昇した私は、大きな光の玉の前へ。

何をするでもなく、目の前にある大きな光の玉と、光から吹いてくる風を受けつつ無防備にたちすくむ私。

光の玉の中へ入る。

私は徐々に吸収され、次第に無になっていく、、、というか溶けていくというか、、一体化すると言うか、、そんな感じがしました。(下手なイメージ写真その2:笑)

その時に何を感じたかと言うとですね、自分の「濁り」がこの美しい光の玉を濁らせないだろうかと言う心配と言うか気遣いと言うか・・・

なんなんでしょう、こんなところでも気を遣っている自分がいました(苦笑)


敬子先生曰く、このイメトレは一回やったからどうだとか、こうなったとか、そういったものではなく、継続することが大切だそうです。

スピリチュアルなことに関しては、子どもの頃から感受性が強く、辛い出来事や言葉で説明しづらい不思議な体験の説明が欲しくて、いろいろな本を読みあさり、人に会い、自分の中の疑問を一つずつ解消しながら、一定の、それでもきっとごく一部ではありますが、自分なりの理解を少しは得られている感覚があります。

昨日のイメトレでは、忘れかけていた大切なことを思い出させていただいた上、本当に久しぶりに体験までさせていただくことができたと同時に、勇気が少しでてきました。

感謝しています。イメージトレーニングセミナー、素晴らしいです。

昨日はたくさんの方が参加されていました。今後、毎月開催されるようですし、「お友達もどうぞ」とおっしゃっていたので、興味のある方はぜひどうぞ。

敬子先生のメルマガを登録し、届いたメルマガに返信して参加表明するとご案内いただけるそうです。


ちなみに、イメージトレーニングは、キャリアビジョンフォトでも効果は絶大。

なりたい自分、望む自分、描く自分、未来の自分、必要とされている自分、、そんな「希望の自分」を具体的に描けるキャリアビジョンフォトを使っていくことで、毎日勝手に視界に入り、自然にイメージできていきます。

それはあなた自身だけなく、周りの人たちも同様。あなたを次第にその写真イメージで見るようになっていくのです。

ご縁あるあなたが1日を笑顔で過ごされますように。

ページ上部へ