福岡の女性カメラマンによるキャリアビジョンフォト撮影/
女性写真家チーム株式会社

TEL:092-986-3364

女性写真家チーム電話アイコン

女性写真家チーム公式ライン

お知らせ

newsお知らせ

2023-06-08

2024年開催写真展サンプル制作中です

50歳以上女性の笑顔と物語を展示して
今まさに悩める女性たちに勇気を届けたい!

そんな思いで準備を進めている

2024年開催の写真展「一蓮托笑」

現在サンプル作品を制作中です。

展示する作品は

笑顔の写真とキャプションです。

笑顔の写真はモノクロで展示すると決めているので

どんな紙がよいか、その仕上がり具合を

いろいろと確認しながら試作し

ようやく紙の種類が決まったところです。


スタジオ撮影では、
いろいろな表情をお撮りするのですが
作り笑顔や決め顔は撮りません。

この写真展は、
50歳以上の美魔女写真を飾って
みなさまに見ていただき楽しむイベントではなく

困難を越えてきた笑顔を
背景にある物語とともに
展示することにより

会場に訪れた悩める女性たちに
勇気を届けることができないか、、と
祈りを込めたコンセプトが存在します。

と同時に、


がんばって越えてきた女性たちを
讃える場にもなれば、という
思いも強くあったりします。

 

それには
外側だけをきれいに飾り繕った笑顔よりも


内側がにじみでるようなと言いますか
うまく言えないけれど・・
越えてきた体験が光に変わった笑顔

とでも言いましょうか。

そんな笑顔を多くの方に
見ていただきたいと思ったのです。

女性写真家チームでは
ビジネス用プロフィールでさえ

作り笑顔や決め顔はほぼ撮りません。

ビジネス用ということは
写真を見るお客様が存在しますから

自分目線のお気に入り写真よりも
お客様目線の方がお役に立てるとわかっているからです。

 

 

撮影中は、いろんなことを話しながら
同世代の女同士、会話がはずみます。

気づくと、とても自然で
本来の素敵な笑顔が撮れています。

撮影では、たくさん撮るので
展示用にどれを最終的に展示作品にするのか
かなり悩みつつも、楽しく選んでいます


悩ましいのが、キャプション。


「越えてきた笑顔」に対して
「越えてきた物語」を言葉で綴ります。

キャプションの内容については
撮影後にインタビューしたものを
記録した動画から作ります。

これ、実際にとりかかると
結構大変です。。。

直感で写真展開催を決めたものの
実際に取り掛かると

結構大変だ。。。

というのは、私自身いつものパターン(汗

直感で決め、行動し
結果に向けて試行錯誤しながら
失敗を繰り返しながら進む習性は
相変わらずです…

いつも走りながらコケながら
前に進んでいる私らしいっちゃ私らしいですが…

キャプションでは

おひとりお一人にある尊い物語を
どう表現するのか・・・ここ難しいです。

みなさま、いろいろな困難を越えてこられています。

  

大切な人との死別や離婚

借金や子育ての悩み

仕事上の立場や経営

ご家族やご自身の大怪我や病気

などなど、

人生における様々な出来事を経て

悩みながらもご自身と向き合い

越えてこられています。

 

これらを、おひとりずつ
キャプションにまとめるって

そう簡単に、ちゃっちゃと書けるものではありません。。

でも、昨年末突然ピンときて
この写真展企画がスタートしたのは

私自身にとっての何かとても大きな
大切な転機になると感じていることもあり

なんとしても、モデルさんや
関わるチームのみんな
会場に訪れた方々にとって

ポジティブで高いエネルギーを
届けられる機会になると信じているので

がんばります。

写真展のポスターも制作中です。

完成したらまたお知らせしますね。


作品モデル枠はまだ少し残っています。

モデル応募は定員の50名に達したため、募集は終了しています。

2024年開催写真展

「一蓮托笑〜ともに、笑おう〜」
あなたの笑顔が、誰かの勇気になる。

*会場は、福岡市美術館開催の実現に向け準備中です(詳細決定は2023年秋)
福岡市美術館での開催が決定しました!

女性写真家チーム公式ライン

ページ上部へ

フォトグラファー清水貴子がお届けする メルマガ登録はこちら